Top / 戦闘時の立ち回り
HTML convert time: 0.021 sec.

戦闘時の立ち回り

Last-modified: 2018-02-26 (月) 01:33:31

対ゾンビ

・なるべく囲まれないようにしよう。
・ゾンビを中心に回りながら処理すると被ダメージを最小限に抑えられる。
・ゾンビと違うy座標(高さ)にいると攻撃を受けない。段差を有効活用しよう。またこの仕様のためにジャンプ攻撃が有効。

対ピッグマン

絶対に殴られることだけは避けよう。
・遠くにいるピッグマンは基本的に弓矢で処理しよう。
・万が一目の前に湧いた場合、まず逃げよう(距離を取ろう)。それが不可能な地形/状況だった場合、速攻で殴るかスプラッシュのpotを投げよう。

  • ピッグマンの爆発ダメージはそれほど痛くないが、殴られてしまうと一気にハートを削られてしまう。
    確実に処理しよう。
    爆発による打ち上げ→落下ダメージの死亡は本当によくあるので、ジャンプ攻撃や段差を利用した攻撃は控えよう。

・子ピグは攻撃力が低い代わりに、死亡時に強力な爆発を起こす。

  • ダメージとノックバックともに親ピグより格段に強化されている。
    目の前で爆発されるとほぼ即死するので、できる限り距離を取って処理しよう。
    (子ピグの爆発ダメージは、金リンゴを食べていても即死するレベルなので気を付けよう。)
    爆発による打ち上げ→落下ダメージの死亡が大人ピッグマンよりとても頻繁に起こる。
    ジャンプ攻撃は絶対しないように。

対ジャイアント

ジャイアントについてを参照。